筋ジストロフィー - 猫の症状|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

筋ジストロフィー

症状
筋力が低下していきます。全身に筋肉の萎縮が見られ、運動してもすぐに疲れる、歩行異常、舌の筋肉が肥大したように見えるなどの症状が表れます。進行すると嚥下困難や誤嚥性肺炎、心不全などを引き起こす可能性があります。多くの場合で、生後6週間ほどで症状が表れます。
原因
先天性の遺伝子疾患です。性染色体のX染色体に異常があり、劣勢遺伝によるものでほとんどは雄が発症します。
治療方法・対策
血液検査や筋生検、筋電図や臨床症状から診断されます。治療法は確立されていません。細胞移植や遺伝子治療が実験的に行われていますが、まだ実用には至っていません。

他の筋肉の病気一覧

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。
特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください。

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術