オーエスキー病 - 猫の症状|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

オーエスキー病

症状
豚ヘルペスウイルス1型の感染によって発症する感染症で、その病態が狂犬病と似ていることから、仮性狂犬病とも呼ばれます。豚に感染しているウイルスのため、日本をはじめ養豚を行う国に常在しています。ウイルスは知覚神経から脊髄や脳に侵入し、髄膜脊髄炎を引き起こします。脳の中枢神経が侵されることで、狂犬病と類似した神経症状が現れます。主な症状は、痙攣や四肢の麻痺、昏睡などで、体を掻きむしる掻痒症状も見られます。妊娠中に感染すると、流産や死産を引き起こします。感染した猫の大半は、数日後に死亡します。
原因
豚ヘルペスウイルス1型の感染が原因です。感染経路は、感染動物との直接接触や関節接触、感染した豚の生肉の摂食などによって経口や経気道的に伝播します。感染動物の鼻汁や唾液には多量のウイルスが含まれるため、くしゃみなどでの飛沫感染が多く見られます。感染した場合ほとんどは数日で死亡しますが、回復した場合三叉神経にウイルスが残り、保菌状態になります。猫での発生は極めてまれです。
治療方法・対策
治療方法は確立されていません。万が一感染した場合は、安楽死されます。また生ワクチンと不活化ワクチンが開発されていますが、猫用のものはありません。特に豚との接触を避けることと、食餌で生肉を与えないことが予防策です。室内飼育にして他の動物との接触を避け、清潔な飼育環境を整えるようにしましょう。

他の感染症の病気一覧

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。
特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください。

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術