鼻に異常がある - 犬の症状|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

鼻に異常がある

症状の傾向
さらさらとした鼻水を流したり、鼻をこする仕草をするようなときには鼻炎をおこしている可能性があります。また、くしゃみが激しくなったり、粘性鼻水に血が混じる場合には鼻腔内に腫瘍がある可能性もあります。鼻の粘膜は薄いので、そこに腫瘍ができると少しの刺激でも出血してしまいます。そのため、大量の鼻血を出すこともあります。
発見方法・対策
普段から鼻の濡れ具合や呼吸の回数を観察し、健康な状態を把握しておくことが重要です。呼吸をしづらそうにしていたり、呼吸が荒い・鼻水の量が異常に多いというときは、鼻から呼吸器官にかけて、何らかの症状が出ている可能性があります。そのため、鼻・呼吸の変化に気付いてあげることが早期発見に役立ちます。ワンちゃんもアレルギー性鼻炎になる例もあるので季節による愛犬の変化にも注意が必要です。
※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。
特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください。

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術