口唇炎 - 犬の症状|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

口唇炎

症状
ワンちゃんの口唇症は唇に炎症が起きている症状をいいます。口元に炎症が起きると痛みや痒みが出て、前足で引っかいてしまうことで悪化してしまう場合や、脱毛してしまう場合もあります。炎症部から強い悪臭が出る場合もあります。唇に何らかの原因で傷ができたところに細菌が入った場合や、植物や屋外に巻かれた化学物質などの刺激でアレルギー反応が起きて症状が出ることもあります。唇が垂れている犬種や短頭種に多くみられます。
原因
口唇炎は怪我をした唇の患部に細菌が入り込んで、二次感染で炎症を起こすことが原因です。また、屋外では草や木などの植物と接触したり、撒かれた化学薬品で引き起こる接触性アレルギーも原因になります。食事をするプラスチック容器などが原因になることもあり、唇に生えている毛の根元で炎症を起こして化膿します。代表的な原因菌は黄色ブドウ球菌です。
治療方法・対策
唇に外傷がある場合は患部を洗浄し、抗生物質の投与や抗炎症剤の軟膏などで炎症を抑えます。口の周りを清潔に保つことも大切なので、食事の後は口を拭いて清潔にし、炎症などがないかチェックします。アレルギーが原因の場合は、原因を特定し、生活の中から取り除いておきます。また、屋外に出た時は草むらに顔を入れさせないようにし、小枝をかんで遊ばせないように注意を払うなど、炎症の原因になりそうな物はできるだけ排除します。

他の歯・口腔の病気一覧

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。
特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください。

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術