食道梗塞 - 犬の症状|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

食道梗塞

症状
食道梗塞は、食道に何かが詰まって食道が塞がってしまう病気です。原因不明の食欲不振や吐き出しがあります。嘔吐ではなく、口にした物を飲み込んだ後短時間で吐き出してしまう様子がみられます。異物の詰まり方によっては苦しそうにすることや、咳き込むこともあります。吐き気を訴える仕草をすることもあり、よだれを垂らしていることもあります。
原因
食道は伸縮性があり、ある程度の大きさの物なら胃に運んでくれますが、あまりにも大きな物や、飲み込みにくい形状、固い物などは詰まってしまうことがあります。詰まりやすい物はボール、犬用ガム、骨、おもちゃ、木の枝など多様にあります。遊び好きな子犬に多く、いつどこで飲み込むかの予測は難しいため、屋内でも屋外でも注意が必要です。おもちゃで遊んでいる時やガムを噛んでいる時も、大きな塊を飲み込んでいないか、注意を払います。
治療方法・対策
症状や異変に気づいたらすぐに病院を受診します。X線検査で吐出の原因が食道閉塞なのかどうか、異物の存在を確認し、どこで何が詰まっているかを調べます。喉に近い部分であれば喉に移動させて取り除くこともありますが、食道を傷つけることがないように異物を調べてから行います。小さいものなら内視鏡で検査をしながら取り出すこともあります。大きな物などは外科手術で取り出します。予防としては、ワンちゃんが食べてはいけない物を口にしないよう生活環境を整え、遊んでいる時も注意を払うことが大切です。

他の消化器の病気一覧

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。
特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください。

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術