過食 - 犬の症状|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

過食

症状
いつも食べ物をほしがり、食べ物への執着心が強くなるのも高齢犬にありがちな現象のひとつですが、過食の結果下痢や嘔吐に陥ることもあります。慢性的な過食は要求吠えや肥満につながり、さらには肥満から病気を誘発しかねません。過食に似た症状で、異食症や異味症と呼ばれるものがあり、ワンちゃんのための食べ物以外に、石やゴムボールなど食用でないものも飲み込んでしまい、開腹手術を受ける必要がある場合もあります。
原因
甘えれば食べ物をもらえると学習してしまった場合や食べ物への固執などから過食になるケースがありますが、過食を症状とした病気にかかっていることがあります。糖尿病 ・ クッシング症候群 ・ 膵外分泌不全症 ・ 水頭症などの様々な病気が想定されます。それ以外にも、常同症(日常的に続く行為)から来ている場合や、薬の副作用、栄養の偏りが原因であることが考えられます。いずれにしても原因をつきとめ、適切な治療が必要です。
治療方法・対策
疾患によるものなら、その疾患を早急に治療する必要があります。単なる過食行動だけが問題の場合は、1日に与えるフード・おやつの分量を変えず、食欲を満足させてあげるのが最善の方法となります。ワンちゃんの性格にあったより満足する食べ方が見つかるはずです。食べるのに時間がかかるようにフードボールに入れるなど与え方を工夫する、一度にあげる量を小分けにして回数を増やす、食餌時間を早くする、などの方法を組み合わせてみましょう。

他のその他の病気一覧

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。
特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください。

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術