ペット保険を初めて検討する方へ|犬・猫のペット保険ならFPC

ペット保険が初めての方へペット保険が初めての方へ

ペットは家族の一員。だから、病気やケガのときは最良の治療をしてあげたい--そんなときに役立つのが「ペット保険」です。でも、ペット保険についてわからないこともいろいろあるかもしれません。そこで、ファイナンシャルプランナーの馬養雅子さんに、ペット保険ってどんなものなのか、加入するとき何をチェックしたらいいのか、などについてお話しいただきました。

フィナンシャルプランナー 鈴木さや子

ファイナンシャルプランナー馬養 雅子(まがい・まさこ)

オフィス・カノン代表。
ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)、一級ファイナンシャルプランニング技能士。

個人のマネーのアドバイザーとして、金融商品や資産運用、家計管理、マネープランニングなどに関する記事を新聞・雑誌に多数執筆しているほか、マネーに関する講演や個人向けコンサルティングを行っている。「明日のことが不安になったら読むお金の話」(中経出版)、「プロが教える簡単マネーブック」(笠倉出版社)など著書多数。

そもそも、ペット保険って何ですか?

馬養 雅子

ペット保険とは、ペットが病気やケガで動物病院を受診したときの医療費をカバーするための保険です。ペット保険に加入していると、医療費の一部を保険会社が負担してくれます。

ペット保険はなぜ必要なのでしょうか?

馬養 雅子

人間には健康保険があるので、病気やケガで通院・入院したり手術を受けたりしたときの医療費の自己負担額は最大で3割です。でも、ペットにはそうした制度がないため、医療費の全額を飼い主が負担しなければならず、場合によってはとても高額になることがあります。ペット保険に加入していると、そうした飼い主の経済的負担を軽くすることができます。

また、ペット保険があれば、医療費の心配をせずに病院にかかれるだけでなく、病気の早期発見・早期治療にもつながります。

ペット保険は何を補償してくれるのですか?

馬養 雅子

ペット保険の補償対象は保険会社によって異なり、「通院」「入院」「手術」の3つを補償するバランス型のほか、「入院・手術」を補償するタイプや、「手術」のみを補償する手術特化型もあります。

いずれも“治療”のための診療費が対象で、ワクチン接種などの“予防”にかかる費用は補償の対象とはなりません。また、保険加入前にかかった病気やケガ、先天性の病気は補償の対象とならないことが多いので、あらかじめ補償対象範囲をよく確認しましょう。

ペットは一般的にどのくらいの頻度で動物病院に通院しているのでしょうか?

馬養 雅子

<ペットの通院頻度>

公益社団法人 日本獣医師会/平成27年6月「家庭飼育動物(犬・猫)の 診療料金実態調査及び飼育者意識調査」をもとに作成

データを見てみると、「半年に1回程度」の割合が最も高くなっていますが、「月に1回程度」「月に2~3回」「週に1回以上」を合わせると20%以上となり、約5人に1人の飼い主が、月に1回以上ペットを通院させていることになります。
ペットが慢性的な病気にかかり、定期的な通院が必要となる可能性があることは、考えておくとよいかもしれません。

ペットの医療費はどのくらいかかりますか?

馬養 雅子

ペットの種類や病気・ケガの程度によって千差万別ですが、動物病院では原因特定や治療効果を確かめるため、様々な検査、投薬を行います。気管支炎で4回通院して2万800円の医療費がかかった例もあり、通院だけでも高額な費用が必要になる可能性があります。

また、手術や入院となると10万円を超えることも珍しくありません。例えば、犬の椎間板ヘルニアによる手術・入院・投薬などで19万9300円かかったケースもあります。ペットの医療は自由診療なので、動物病院によって金額が違いますが、定期的な治療や経過観察のため通院を繰り返すと医療費がかさんでいくことは確かです。

日本ではペット保険の加入率はどのくらいですか?

馬養 雅子

日本でのペット保険の加入率は約5%といわれています。日本でペット保険が普及し始めたのは2000年ごろからなので、まだペット保険の存在を知らない人もいるかもしれませんね。

一方、ペット保険発祥の国といわれているイギリスは約20%、ペット先進国のスウェーデンは約50%といわれており、日本に比べるととても高くなっています。

ペット保険会社には損害保険会社と少額短期保険会社があると聞いたのですが違いはありますか?

馬養 雅子

損害保険会社と少額短期保険会社は様々な点で異なりますが、ペット保険の契約者や被保険者(飼い主)に直接関わってくる点として、損害保険会社は「損害保険契約者保護機構」に加入していることが挙げられます。
「損害保険契約者保護機構」に加入していると、万一、損害保険会社が破綻した場合、一定割合の保険金が補償されます。

では損害保険会社のペット保険の方がいいのでしょうか?

馬養 雅子

一概に損害保険会社の方がいいとは言えません。というのは、保険会社が破綻する確率は極めて低いからです。もちろん、破綻の確率はゼロではありませんが、万一、破綻したとしても、ペット保険は自動車保険などに比べて保険金額が少額なので、契約者が大きな損失を被ることはありません。破綻時の補償の有無が保険選びの重要なポイントであるとはいえないでしょう。

ペット保険はシンプルな仕組みなので、「どのような補償内容で、それに対する保険料はいくらなのか」といった基本的な点が自分自身のニーズに合っているかどうかで選ぶことが大切です。

ペット保険に加入する際、確認すべきことは何ですか?

馬養 雅子

ペット保険に加入するときは、以下のポイントをチェックしましょう。

補償内容
「通院」「入院」「手術」のうち、何が補償の対象で何が補償の対象でないのか。それに対して、保険料が妥当かどうかを確認します。

補償割合
かかった医療費の補償割合は、5割、7割、10割など、保険会社によって異なります。

年間の支払い限度日数・限度額
保険金の支払い日数や支払い額には上限があることが多くなっています。

加入対象となる年齢
通常、加入できるペットの年齢が決められていて、対象年齢を過ぎてしまうと加入できません。

保険料
以上のような点と毎月の保険料のバランスが重要です。保険料が家計の負担とならないかどうかはしっかりチェックしましょう。

なお、通常はペットの年齢が低いほど保険料は安くなっています。いったん病気をしてしまうと加入できなくなることもあるので、若いうちに加入するのがおすすめです。

そのほかに、ペット保険に加入する際、見落としがちなことはありますか?

馬養 雅子

ペット保険を選ぶとき、基本的な補償内容と保険料のほかに、次のような点も確認しましょう。

①免責(特定傷病不担保)
免責(特定傷病不担保)とは、ある特定の傷病に対して保険金が支払われないことをいいます。加入時や加入前に特定の病気にかかっていた場合、その病気が免責になるケースがあります。例えば、「皮膚疾患」が免責の場合、保険に加入していても皮膚病の治療費に対して保険金は支払われません。
また、ペット保険の中には「免責金額」を設定しているものがあります。免責金額とは、契約者が自己負担する金額のことをいいます。例えば、免責金額が1万円の場合、動物病院での治療費が1万円未満だったら保険金は支払われません。治療費が1万5000円だと、免責金額の1万円を差し引いた5000円に補償割合を乗じた額が保険金として支払われます。

②待機期間
保険の契約が成立してもすぐに補償が始まるわけではなく、一定期間は「待機期間」となります。待機期間中に動物病院にかかっても保険金は支払われません。

③補償開始までのスケジュール
補償開始までのスケジュールは保険会社によって様々ですが、保険料の支払方法によって異なり、一般的に郵送で申し込むより、WEBで申し込んでクレジットカードでの支払いを選択した方が補償が早く開始されます。

④対応動物病院
ペット保険の中にはFPCの「フリーペット保険」のように、動物病院で医療費をいったん全額支払い、保険会社に請求して保険金を受け取る「後日精算型」と、保険会社が提携した動物病院の窓口で保険証を提示しその場で飼い主負担分のみを支払う「窓口精算型」があります。「窓口精算型」の方が手間はかかりませんが、対応していない動物病院があるのに対し、「後日精算型」は全国各地の動物病院に対応しています。

最後に
ペット保険について少しでもお分りいただけたでしょうか。ひとくちにペット保険といっても、補償内容や保険料は各社様々です。ペット保険の加入を検討される際は、ブランドや印象にこだわらず、今回ご紹介した点を参考に各社の保険を比較することをおすすめします。もしものときどのような補償がほしいのか、自分が求めているペット保険は何なのかを事前に検討し、ペット保険を選ぶようにしましょう。

フィナンシャルプランナー 鈴木さや子

ファイナンシャルプランナー馬養 雅子(まがい・まさこ)

オフィス・カノン代表。
ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)、一級ファイナンシャルプランニング技能士。

個人のマネーのアドバイザーとして、金融商品や資産運用、家計管理、マネープランニングなどに関する記事を新聞・雑誌に多数執筆しているほか、マネーに関する講演や個人向けコンサルティングを行っている。「明日のことが不安になったら読むお金の話」(中経出版)、「プロが教える簡単マネーブック」(笠倉出版社)など著書多数。

お客様サポートセンター

フリーダイアル:0120-56-3912
受付時間:平日10:00~17:00(年末年始・夏期休暇を除く)
メールフォーム:https://www.fpc-pet.co.jp/support/

ペット保険のお申し込み

0〜4才の月額保険料
1,590
5〜8才の月額保険料
2,390

補償割合:50%
補償の対象:通院・入院・手術

資料請求・お問い合わせは

0120-56-3,912

平日10:00〜17:00(年末年始・夏季休暇除く)

 
ペット分類表

×

※猫のペット分類は、品種にかかわらず、「猫」になります。

ア行

  • アーフェンピンシャー小型
  • アイリッシュ・ウルフハウンド大型
  • アイリッシュ・セター大型
  • 秋田犬大型
  • アフガン・ハウンド大型
  • アメリカン・コッカー・スパニエル中型
  • アメリカン・スタッフォードシャー・テリア中型
  • アメリカン・ピット・ブルテリア大型
  • アメリカン・フォックスハウンド中型
  • アラスカン・マラミュート大型
  • イタリアン・グレーハウンド小型
  • イングリッシュ・コッカー・スパニエル中型
  • イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル中型
  • イングリッシュ・セター大型
  • イングリッシュ・ポインター大型
  • ウィペット中型
  • ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア中型
  • ウェルシュ・コーギー・カーディガン中型
  • ウェルシュ・コーギー・ペンブローク中型
  • ウェルシュ・スプリンガー・スパニエル中型
  • ウェルシュ・テリア中型
  • エアデール・テリア中型
  • オーストラリアン・キャトル・ドッグ中型
  • オーストラリアン・ケルピー中型
  • オーストラリアン・シェパード中型
  • オーストラリアン・シルキー・テリア小型
  • オーストラリアン・テリア小型
  • オールド・イングリッシュ・シープドッグ大型

カ行

  • カーリーコーテッド・レトリーバー大型
  • 甲斐犬中型
  • カニーンヘン・ダックスフンド小型
  • キースホンド/ジャーマン・ウルフスピッツ中型
  • 紀州犬中型
  • キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル小型
  • キング・チャールズ・スパニエル小型
  • グレート・デーン大型
  • グレート・ピレニーズ大型
  • グレーハウンド大型
  • ケアーン・テリア小型
  • ケリー・ブルー・テリア中型
  • コーイケルホンディエ中型
  • コーカサス・シープドッグ大型
  • ゴードン・セター大型
  • ゴールデン・レトリーバー大型
  • コリア・ジンドー・ドッグ中型
  • コリー大型

サ行

  • サモエド中型
  • サルーキ中型
  • シー・ズー小型
  • シーリハム・テリア小型
  • シェットランド・シープドッグ中型
  • 四国犬中型
  • 柴犬(小柴・豆柴を含む)中型
  • シベリアン・ハスキー大型
  • シャー・ペイ中型
  • ジャーマン・シェパード・ドッグ大型
  • ジャーマン・ポインター中型
  • ジャイアント・シュナウザー大型
  • ジャック・ラッセル・テリア小型
  • スカイ・テリア小型
  • スキッパーキ小型
  • スコティッシュ・テリア中型
  • スタッフォードシャー・ブル・テリア中型
  • スタンダード・シュナウザー中型
  • スタンダード・ダックスフンド中型
  • スタンダード・プードル中型
  • セント・バーナード大型

タ行

  • ダルメシアン大型
  • ダンディ・ディンモント・テリア小型
  • チェサピーク・ベイ・レトリバー大型
  • チベタン・スパニエル小型
  • チベタン・テリア中型
  • チベタン・マスティフ大型
  • チャイニーズ・クレステッド・ドッグ小型
  • チャウチャウ中型
  • チワワ小型
  • 狆 (チン)小型
  • トイ・プードル小型
  • トイ・マンチェスター・テリア小型
  • ドーベルマン大型
  • ドゴ・アルヘンティーノ大型
  • 土佐犬大型

ナ行

  • ナポリタン・マスティフ大型
  • 日本スピッツ中型
  • 日本テリア小型
  • ニューファンドランド大型
  • ノーフォーク・テリア小型
  • ノーリッチ・テリア小型

ハ行

  • バーニーズ・マウンテン・ドッグ大型
  • パグ小型
  • バセット・ハウンド中型
  • バセンジー中型
  • パピヨン小型
  • ハリア小型
  • ビアデット・コリー中型
  • ビーグル中型
  • ビション・フリーゼ小型
  • ブービエ・デ・フランダース大型
  • プーミー中型
  • プーリー中型
  • プチ・バセット・グリフォン・バンデーン中型
  • プチ・バラバンソン小型
  • フラットコーテッド・レトリーバー大型
  • ブリタニー・スパニエル中型
  • ブリュッセル・グリフォン小型
  • ブル・テリア中型
  • ブルドッグ大型
  • ブルマスティフ大型
  • フレンチ・ブルドッグ中型
  • ペキニーズ小型
  • ベドリントン・テリア中型
  • ベルジアン・シェパード・ドッグ大型
  • ボーダー・コリー中型
  • ボーダー・テリア小型
  • ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグ中型
  • ボクサー大型
  • ボストン・テリア中型
  • 北海道犬中型
  • ポメラニアン小型
  • ポリッシュ・ローランド・シープドッグ中型
  • ボルゾイ大型
  • ボロニーズ小型
  • ホワイト・シェパード・ドッグ大型

マ行

  • マスティフ大型
  • マルチーズ小型
  • マンチェスター・テリア小型
  • ミニ・オーストラリアン・ブルドッグ中型
  • ミニチュア・シュナウザー小型
  • ミニチュア・ダックスフンド小型
  • ミニチュア・ピンシャー小型
  • ミニチュア・プードル小型
  • ミニチュア・ブル・テリア中型

ヤ行

  • ヨークシャー・テリア小型

ラ行

  • ラージ・ミュンスターレンダー大型
  • ラサ・アプソ小型
  • ラブラドール・レトリーバー大型
  • レークランド・テリア小型
  • レオンベルガー大型
  • ローデシアン・リッジバック大型
  • ロットワイラー中型

ワ行

  • ワイアー・フォックス・テリア小型
  • ワイマラナー大型

その他

  • ミックス(8か月以上:8kg未満)小型
  • ミックス(8か月以上:8kg以上〜25kg未満)中型
  • ミックス(8か月以上:25kg以上)大型

ミックスの場合、上記体重に関わらず、両親の犬種がともに分かっている場合はいずれか大きい型、片方の親の犬種のみ分かっている場合は分かっている親の型とします。

※分類表に該当がない犬種の場合は、お手数ですが、弊社までご連絡ください。