電話 0120-56-3912(サンキューワンニャンと覚えてください。)
受付時間 平日10:00〜17:00
  1. ペット保険のFPC
  2. はじめてのペット保険
ペット保険をはじめて選ぶ方へ
ペット保険はどうして必要?
ペットの治療費は全額自己負担!
ペットには人間のような公的保険制度がありません。
そのため、病気やケガの治療を動物病院で受けたときの治療費は全額自己負担!
だから、大切な家族(ペット)に万全の治療を受けさせてあげるためには、
どうしても飼い主さまの経済的な負担が大きくなってしまいます。
ペットが動物病院で受けた治療費の一部を補償するのがペット保険です。
ペット保険はどうして必要?
治療費と保険での補償例
Case1小型犬に多い骨折
治療費合計 118,200
(手術1回・入院6日間)

チワワ(7ヶ月)の男の子が元気よくソファーから飛び降りた際、フローリングで滑って骨折してしまった時にかかった治療費です。骨折は脚の細い小型犬に多く、室内犬であっても手術に至るリスクが大きいケガです。
70%補償プランの場合
82,740をFPCが負担!
Case2若い年齢でも多い異物誤飲
治療費合計 177,600
(手術1回・入院7日間)

コーギー(1才)の女の子が洗濯ばさみをかじって、破片を飲み込んでしまった時にかかった治療費です。異物誤飲は若い年齢でも起こりやすく、散歩中の拾い食いグセのある子は特に要注意です。
70%補償プランの場合
124,320をFPCが負担!
Case3費用がかさみやすい胃腸炎
治療費合計 17,300
(通院5日間)

フレンチ・ブルドック(3才)の女の子が下痢の症状で通院したところ、細菌性の胃腸炎と診断された時の治療費です。1度の通院では3000円~5000円程度ですが、複数回の通院が必要になることが多いです。
70%補償プランの場合
12,110をFPCが負担!

※こちらは、治療費のすべてが保険の対象であった場合の保険金支払い例です。実際の診療内容・治療費等は、動物病院によって異なります。
※治療内容や治療項目によっては、保険金をお支払できない場合もございます。詳しくは、重要事項説明書及びFPCペット保険普通保険約款でご確認ください。

ペット保険に加入するメリット

病気の早期発見・早期治療
「病気かな?」と思った場合に、気軽に動物病院で診てもらいやすくなり、重症化する前に治療を行いやすくなります。
家計への負担軽減
突然やってきた病気やケガでも、家計の負担を抑えられます。また、高度な治療法の選択が行いやすくなります。
大切なペットとの安心した生活を確保
大切な家族(ペット)との生活に万が一の事態が起こった時のお守りとして、安心をプラスできます。
FPCが提供する商品の特徴

ここがすごい!FPCのペット保険の特徴を紹介

犬アイコン

通院・入院・手術をカバーする充実の補償

一度に大きな出費となりがちな手術はもちろん、費用がかさみやすい通院や入院も手厚く補償します。

グラフアイコン

保険料が上がり続けない年齢区分ごとの料金設計

小型犬・猫の場合、年齢による保険料の上昇は2回(※中型犬・大型犬は3回)です。12歳以上は保険料の変動がありません。

注射アイコン

免責金額なし

免責金額は設定されていません。どんなに少額な治療費でもご請求が可能です。

カレンダーアイコン

入院補償に
日数制限なし

入院から退院までが何日間であっても1入院とし、年間3入院までが補償対象です。

マップアイコン

全国すべての
動物病院に対応

動物病院の指定はありません。お客さまの状況やご都合にあった動物病院をご利用いただけます。

※保険金には、診療形態(通院・入院・手術)ごとに定める支払限度額とそれぞれに対応する限度日数または限度回数がございます。
※補償の対象外となる項目もございます。
※今後の商品改定等により保険料が変更となる場合がございます。
※詳細は、重要事項説明書等でご確認ください。


「もしものときに備えられる」充実した補償内容が魅力
FPCフリーペットほけんは、ご加入のペットの病気やケガの治療でかかった、補償対象となる治療費の50%・70%を支払限度の範囲でお支払いします。
お手頃な保険料で一度に大きな出費となりがちな手術はもちろん、費用がかさみやすい通院や入院もカバーする手厚い補償となっており、年間の補償限度総額(支払限度額×限度日数(回数))が 85万円という充実の補償内容を実現しています。
また、免責金額の設定がありませんので、少額の治療費でもご請求いただけます。
FPCが提供する商品の特徴 FPCが提供する商品の特徴
(注)入院に日数制限はありません。1入院とは、入院から退院までをいいます。
補償割合50%・70%

※保険金は、予防処置等の補償対象外の費用を差引いた治療費にご契約プランの補償割合を乗じた額となります。ただし、上記のとおり診療形態(通院・入院・手術)ごとに定める支払限度額とそれぞれに対応する限度日数または限度回数が限度となります。
※支払限度額と限度日数(回数)は、50%・70%補償プランにかかわらず共通です。
※補償の対象外となる項目もあります。詳細は、重要事項説明書およびFPCペット保険普通保険約款でご確認ください。

お手頃な保険料と保険料が上がり続けない年齢区分ごとの料金設計
小型犬・猫の場合、年齢による保険料の上昇は2回(※中型犬・大型犬は3回)と、お手頃な保険料かつ保険料が上がり続けない年齢区分ごとのシンプルな料金設計で、ペットが高齢になっても無理なく終身まで継続をご検討いただけます。
  • ペットの年齢 小型犬 中型犬 大型犬
    4歳以下
    1,590円
    5〜8歳
    2,390円
    9〜11歳
    2,390円
    2,920円
    3,200円
    2,390円
    12歳以上
    3,020円
    3,640円
    3,890円
    2,620円
    0歳から8歳までの間で、
    保険料の値上がりは1度だけ!
  • ペットの年齢 小型犬 中型犬 大型犬
    4歳以下
    1,950円
    5〜8歳
    2,930円
    9〜11歳
    2,930円
    3,570円
    3,910円
    2,930円
    12歳以上
    3,690円
    4,450円
    4,750円
    3,180円
    0歳から8歳までの間で、
    保険料の値上がりは1度だけ!

※8歳以下の保険料は、ペット分類(小型犬、中型犬、大型犬、猫)にかかわらず同じ料金設定になります。
※9歳以降の保険料は、ペット分類(小型犬、中型犬、大型犬、猫)によって異なります。(分類表でご確認ください。)
※終身でご継続いただくことが可能です。
※今後の商品改定等により保険料が変更となる場合があります。
※保険商品の内容については、必ず重要事項説明書等でご確認ください。

FPCのペット保険
お客さまの声

3回しか変わらないフラットな料金設定なので継続しやすいです。

ご契約者さま
平尾 勇馬さま(北海道在住)
ご加入のペット
キャバリアキングチャールズスパニエル(1歳/女の子)

一言でペット保険と言っても、たくさん種類があったのでペット保険選びはとても迷いました。保険料や補償内容についてインターネットなどで比較をして、FPCのフリーペットほけんに決めました。FPCのペット保険の魅力はペットの年齢が上がっても保険料が大幅に上がらないところです。4歳以下で加入しても、継続後5歳、9歳、12歳の3回のタイミングでしか保険料が変わらず、終身で加入できるので助かります。それに、8歳までなら同じ保険料設定という分かりやすさもよかったです。他の保険会社のものは年齢によって保険料がどんどん上がってきますが、FPCのペット保険は保険料が高すぎないので加入しやすく、継続もしやすいので満足しています。

  • 本文を読む

    一言でペット保険と言っても、たくさん種類があったのでペット保険選びはとても迷いました。保険料や補償内容についてインターネットなどで比較をして、FPCのフリーペットほけんに決めました。FPCのペット保険の魅力はペットの年齢が上がっても保険料が大幅に上がらないところです。4歳以下で加入しても、継続後5歳、9歳、12歳の3回のタイミングでしか保険料が変わらず、終身で加入できるので助かります。それに、8歳までなら同じ保険料設定という分かりやすさもよかったです。他の保険会社のものは年齢によって保険料がどんどん上がってきますが、FPCのペット保険は保険料が高すぎないので加入しやすく、継続もしやすいので満足しています。

「お得な保険料」と「安心の補償内容」が揃っている保険がFPCでした。

ご契約者さま
山さま(富山県在住)
ご加入のペット
フラットコーテッド・レトリーバー(4歳/男の子)、ゴールデン・レトリーバー(2歳/女の子)

ペット保険を選ぶにあたって、保険にかかる「料金」と補償の対象となる「補償内容」を重視して選びました。ペット保険と一言で言ってもいろいろありますが、しっかり比較した結果、私の希望がかなうペット保険はFPCのフリーペットほけんでした。まず、大型犬や小型犬など体型に関係なく保険料が設定されているところが気に入りました。

  • 本文を読む

    ペット保険を選ぶにあたって、保険にかかる「料金」と補償の対象となる「補償内容」を重視して選びました。ペット保険と一言で言ってもいろいろありますが、しっかり比較した結果、私の希望がかなうペット保険はFPCのフリーペットほけんでした。まず、大型犬や小型犬など体型に関係なく保険料が設定されているところが気に入りました。

加入するために必要な項目をチェック!
お申込みいただけるペット

犬・猫

保険に申込みできるペット 犬・猫
FPCのペット保険にご加入いただくにあたり、以下4つの条件を満たす必要があります。
  • 保険契約の開始日時点で生後30日以上9歳未満の犬または猫(継続契約の更新は終身で可能です)
  • 血統書、ワクチン接種証明書または販売契約書付き、もしくは生体特定用マイクロチップを埋め込んだ犬または猫
  • 家庭で愛玩用(ペット)として飼育する犬または猫
  • 販売用、災害救助犬、興行用、闘犬用、賭犬、猟犬に当てはまらない犬または猫
お申し込みの流れ
パソコン・スマホで完結!
約5分で申込み完了!
  • 保険商品のご確認

  • ペット・ご契約者様情報
    お支払い方法の入力

  • お申し込み内容の確認

  • お申し込み完了

お支払い方法

クレジットカードと口座振替の2つの方法があります。
もっとも早く補償を開始する方法は、インターネット申し込みによるクレジット支払いとなります。

クレジットカード

クレジットカード
インターネット申し込みの場合、申し込み日より最短21日後から補償が開始されます。なお、保険料の支払いは年間一括払いのみとなります。
※契約者ご本人名義のクレジットカードに限ります。

口座振替

口座振替
「口座振替依頼書」のご提出が必要となります。また、補償開始日は初回引き落とし日となります。初回引き落とし日については以下の補償開始までのスケジュールをご確認ください。

補償開始までのスケジュール

インターネットからのお申し込み

ご契約者さま
24時間いつでもネットからお申し込み。加入手続きは約5分で完了します。
クレジットカードでお支払い
口座振替でお支払い

※ご契約手続きに不備等がございましたら、補償開始日が遅延する場合もございます。また、お申込み後の引受審査の結果によっては、お引受けができない場合等もございますので、あらかじめご了承ください。

資料請求によるお申し込み

FPC
書類の中にお申し込みに必要な書類が同封されています
ご契約者さま
到着した書類をご確認いただき、ご希望のお支払い方法に応じたお手続きをお願い致します。
FPC
引き受け査定後契約成立
ご契約者さま
お申し込み書類到着日や、お支払い方法によって補償開始日が変動します。

※ご契約手続きに不備等がございましたら、補償開始日が遅延する場合もございます。また、お申込み後の引受審査の結果によっては、お引受けができない場合等もございますので、あらかじめご了承ください。

FPC
書類の中にお申し込みに必要な書類が同封されています
ご契約者さま
到着した書類をご確認いただき、ご希望のお支払い方法に応じたお手続きをお願い致します。
FPC
引き受け査定後契約成立
ご契約者さま
お申し込み書類到着日や、お支払い方法によって補償開始日が変動します。

※ご契約手続きに不備等がございましたら、補償開始日が遅延する場合もございます。また、お申込み後の引受審査の結果によっては、お引受けができない場合等もございますので、あらかじめご了承ください。

補償開始までのスケジュール

2年目以降の継続契約につきましては、原則お手続き不要で継続となります。

保険の継続を希望される場合

お手続きは不要です

保険期間満了日より2ヶ月前までに、当社から継続契約の保険料と契約内容等についての案内を通知させていただきます。ご継続を希望される場合にはお手続きは不要で、継続契約成立後、新たに継続契約についての保険継続証を発行させていただきます。

継続を希望されない場合

書類によるお手続きが必要です

継続契約を希望されない場合は、保険期間満了日の1ヶ月前までに弊社への書類の到着が必要ですので、なるべく早くFPCカスタマーサポートまでその旨をお伝えいただき、必要書類をご請求ください。

保険金のご請求方法

STEP1 必要書類をFPCまで送付

ご請求前にお電話をかけていただく必要はございません。保険金請求に必要な書類が揃いましたら、弊社までご送付ください。
FPCにて、ご提出いただいた請求内容を確認し、保険約款に従い、保険金のお支払い金額を決定します。

STEP2 保険金の受取

必要書類の到着後、原則30日以内にお客さまご指定の口座へ保険金を振り込みます。なお、確定したお支払金額につきましては、口座への振り込みをもってお知らせとさせていただきます。

※保険金の査定時に、動物病院等による診断等の結果の照会を行う必要がある場合には、保険金のお受取りまでに30日以上かかる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※ご提出書類に不備等がある場合は、お支払期日が遅延したり、場合によっては、再提出となる場合がありますので、ご注意ください。

保険金請求に必要な書類

  通院 入院 手術
①保険証券の写しまたは保険継続証の写し
②以下のうちいずれか
・診療費の支払いを証明する診療費明細書(原本)
・明細付領収書(原本)
・FPC専用保険金請求書(原本)

※傷病の程度等に応じて、診断書や検査結果表等の提出が必要となる場合がございます。その場合は、書類到着後当社よりご連絡させていただきますので、まずは上記①②でご請求ください。

保険金請求書類 送付先

〒720-0043
広島県福山市船町7-25 ケイエースビル4F
株式会社FPC 保険金請求係