電話 0120-56-3912(サンキューワンニャンと覚えてください。)
受付時間 平日10:00〜17:00
  1. ペット保険のFPC
  2. お客さまの声
  3. お客さまの声(平尾 勇馬さま(北海道在住))

お客さまの声(平尾 勇馬さま(北海道在住))

飼い始めてすぐに風邪に…最初から加入して正解だった

ご契約者
平尾 勇馬さま(北海道在住)
ご加入のペット
キャバリアキングチャールズスパニエル(1歳/女の子)

数あるペット保険の中からFPCのフリーペットほけんを選んだ理由を教えてください。

一言でペット保険と言っても、たくさん種類があったのでペット保険選びはとても迷いました。保険料や補償内容についてインターネットなどで比較をして、FPCのフリーペットほけんに決めました。FPCのペット保険の魅力はペットの年齢が上がっても保険料が大幅に上がらないところです。4歳以下に加入しても、継続後5歳、9歳、12歳の3回のタイミングでしか保険料が変わらず、終身で加入できるので助かります。それに、8歳までなら体の大きさに関わらず一律の保険料という分かりやすさもよかったです。他の保険会社のものは年齢によって保険料がどんどん上がってきますが、FPCのペット保険は保険料が高すぎないので加入しやすく、継続もしやすいので満足しています。

実際、保険金を請求してみていかがでしたでしょうか?

FPCに保険金を請求するには、動物病院でもらった明細書と保険証券のコピーを郵送するだけなので、特に不便は感じていません。明細書は通院ごとに送らなくていいので、私は何度か通院したあと、まとめて明細書を送るようにしています。いつも保険金は保険金を請求してから一か月くらいで入金されて、毎回迅速に対応してくださるので助かっています。ただ、保険会社によってはペット専用の保険証があり、その保険証を病院の窓口で見せるだけで、その場で精算できるので簡単そうだなと思います。FPCのペット保険も窓口で精算できるようになれば、もっとありがたいですね。

弊社にお問合せをした際、対応はいかがでしたでしょうか?

これまでに一度、請求方法について問い合わせをしたことがあります。あのときは確か「請求書に妻の名前が記載されていますが請求できますか?」というようなことを質問したと思います。そのとき、詳しく教えていただき、安心して保険金を請求することができました。問い合わせをすれば、きちんと答えてくれるのでとても助かりますね。また何か疑問あれば一人で考え込まず、問い合わせをしようと思います。

FPCのフリーペットほけんに入っていてよかったと思ったことは何ですか?

飼い始めてからすぐ風邪をひいてしまったことがありました。確かケンネルコフを発症し、下痢の症状もあったかと思います。そのときはすでにFPCのペット保険に入っていたので治療費が補償されました。その後も、膀胱炎や胃腸炎で何度か通院しましたが、それらの病気に関しても特に問題なく保険金を請求しました。これまでに何度か通院したことを考えると、飼い始めてすぐにペット保険に入っておいて正解だったなと思います。

ご契約者さまにとってペット保険はどのような存在ですか?

私にとってペット保険は「ペットとの生活に安心をくれるもの」です。手術や入院など大きな病気やケガで治療が必要になったとき、ペット保険に入っていないと全額自分で支払わなければいけません。動物病院でかかる治療費は思った以上に高額なので、もし治療費を全て自分でカバーするとなると経済的に苦しくなってしまいます。なので、ペットの治療をサポートしてくれるペット保険は、ペットを飼ううえで欠かせませんね。ペット保険はペットや飼い主が安心して暮らしていくために必要なものではないでしょうか。

FPCのフリーペットほけんへの加入を検討されている方にメッセージをお願いします。

私はペット保険には初めて加入しました。ペットショップに置いてあったペット保険のパンフレットを見つけたことが、ペット保険に入ろうと思ったきっかけです。パンフレットを見てペット保険に興味を持ち、いろいろとペット保険について調べていくうちペットを飼うと思いのほか治療費がかかることを知りました。現在、うちの子は1歳で、これまでに何度か通院しましたが、うれしいことに大きな病気やケガはしたことはありません。でもいつ病気やケガをしてしまうか分からないので、もしものときに備えてペット保険にこのまま加入しておこうと思います。最近は医療やドッグフードが進歩し、ペットが長生きするようになっているそうなので、そのことを考えるとやはりペット保険は必要だと思いますよ。

※掲載内容は、FPCのお客さまアンケートへの回答に基づくもので、お客さまの確認と同意を経て掲載をしています。
※掲載内容はすべて、アンケート実施当時のお客さま個人の主観、感想に基づくものです。保険商品の内容の全てが記載されているものではありません。
また、その後の保険商品の追加や改廃、商品改定による保険料の変更などにより、現在の保険の内容はアンケート実施当時の内容と異なることがございます。
現在の保険の内容に関しましては、必ず「保険商品のご案内」ページや重要事項説明書にてご確認ください。