アメリカン・ピット・ブル・テリアがかかりやすい病気・ケガ|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

アメリカン・ピット・ブル・テリア

アメリカン・ピット・ブル・テリアの飼い主様や、これから飼うご予定の方のために、アメリカン・ピット・ブル・テリアの特徴や飼い方、かかりやすい病気についてまとめました。
愛犬に最適なペット保険の検討のために、そして何よりも、愛犬との健やかな生活のためにぜひお役立てください。

犬種の特徴

 闘犬ってカッコイイ、外見がおもしろいと軽い気持ちで飼うと、大変です!かつて闘犬を安易に番犬に利用しようとした人々のせいで、人に攻撃する危険な犬として飼育を規制する国もあるのです。そのため、突然、飼い主さんご家族や周囲の人々に攻撃してこないように、いつも必ず服従させなければなりません。きちんとした服従訓練、たっぷり運動のストレスフリーな生活ができれば、もともと賢くて忠誠心が強いので、飼い主さんをとても愛して守る闘犬になれるでしょう。

健康で元気な子に育てる飼育法

日常のケア
 生まれて1度は遺伝子検査をして、何かおきる前に、口蓋裂や動脈管開存症などの遺伝的病気を調べておきましょう。シャンプーのときに毛や皮膚をチェックし、食べ物で合わないもは避けるなど、日ごろのケアで皮膚炎を予防しましょう。しつけは、攻撃的になるのも完全に服従させなければならないので、大変です。訓練士に出すときも、飼い主さんも一緒に受けて家でも続けましょう。飼い主さんも勉強しながら共に育っていき、愛犬にあった方法を見つけましょう。
飼育に適した環境
 アメリカン・ピット・ブル・テリアは、かなりの運動をさせなければなりません。毎日、2時間の運動を1,2回させるのが望ましいので、運動好きな飼い主さんにぴったりです。運動させられないときは、一人で運動できる器具を買ってあげても良いでしょう。穴掘りやジャンプで脱走してしまうこともあるので、ほかの犬よりも環境を考える必要があります。専門のブリーダーに相談できれば安心ですね。

FPCのフリーペット保険なら!ペット保険で最安クラスの保険料!通院・入院・手術の3つをカバーした充実の補償!

  • ※ FPCのフリーペット保険は全国すべての動物病院に対応しています。

photo by Marcelo César Augusto Romeo

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。 特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術