オーストラリアン・キャトルドッグがかかりやすい病気・ケガ|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

オーストラリアン・キャトルドッグ

オーストラリアン・キャトルドッグの飼い主様や、これから飼うご予定の方のために、オーストラリアン・キャトルドッグの特徴や飼い方、かかりやすい病気についてまとめました。
愛犬に最適なペット保険の検討のために、そして何よりも、愛犬との健やかな生活のためにぜひお役立てください。

犬種の特徴

 オーストラリアン・キャトル・ドッグは、忍耐強すぎて、ときどきガンコに感じられるほど不屈の精神の持ち主です。かなり厳しい仕事でも努力して、克服しようとします。かつてガンコな牛のかかとを噛み、統率する仕事をしていたからかもしれません。20年以上も長生きし、ギネス公認の世界最高齢犬となっています。きちんと愛情をかけてあげれば、とても長く一緒に暮らすことができるでしょう。家庭用のワンちゃんでも、かかとを噛む本能は残っています。しっかりしつけで制止できるよう、トレーナーに相談しても良いかもしれません。

健康で元気な子に育てる飼育法

日常のケア
 オーストラリアの暑さに適した、短くて硬いシングルコートになっています。週1回はブラッシングをして、ムダな毛を取り除き、キレイにしてあげましょう。もしかしたら進行性網膜委縮症にかかって失明しまうこともあるかもと、頭の片隅に置いておきましょう。もし愛犬がかかってしまっても、目が見えなくても記憶を頼りに生活できるよう、家具配置をそのままにするなど、心身のケアを心がけましょう。
飼育に適した環境
 中型犬なのに大型犬ほどの運動が必要で、仕事をするのが好きです。身体を動かすのはもちろん、知的な訓練も取り入れれば、あふれる作業意欲を満足させてあげられるでしょう。飼い主さんをリーダーとして信頼関係を築きましょう。かかとを噛むクセもきちんとしつけて、しっかりと愛情をかけてあげれば、最高の家族として長い一生も一緒に過ごせるでしょう。

FPCのフリーペット保険なら!ペット保険で最安クラスの保険料!通院・入院・手術の3つをカバーした充実の補償!

  • ※ FPCのフリーペット保険は全国すべての動物病院に対応しています。

photo by Donna Sutton

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。 特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術