バーニーズ・マウンテン・ドッグがかかりやすい病気・ケガ|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

バーニーズ・マウンテン・ドッグ

バーニーズ・マウンテン・ドッグの飼い主様や、これから飼うご予定の方のために、バーニーズ・マウンテン・ドッグの特徴や飼い方、かかりやすい病気についてまとめました。
愛犬に最適なペット保険の検討のために、そして何よりも、愛犬との健やかな生活のためにぜひお役立てください。

犬種の特徴

 バーニーズ・マウンテン・ドッグは、もともとはアルプスの山々で、牧羊犬や荷車を運ぶ仕事をしていました。極寒から身を守るため、ウェーブがかったツヤのある白・茶・黒の長い毛を持っています。子犬のときとてもヤンチャですが、1歳ほどになるとのんびりと温和になります。飼い主さんを慕う気持ちがあまりに強すぎて、さみしがり屋になることも…。日常のなかで愛情あふれる交流を心がけ、愛犬との絆を深めていきましょう。

健康で元気な子に育てる飼育法

日常のケア
 ブラッシングは、週1,2回ほどで充分です。毛の生えかわる時期には、毎日ブラッシング&ときにはシャンプーもして、病気から皮膚を守りましょう。もしかしたら進行性網膜委縮症にかかって失明しまうこともあるかもと、頭のはしっこに置いておきましょう。もし愛犬がかかってしまったら、目が見えなくても記憶を頼りに生活できるよう家具配置そのままにするなど、心身のケアを心がけましょう。ほかのワンちゃんに比べると、寿命が短いです。定期健診を受ければ、医療費を抑えつつ、一緒に暮らす大事な時間を、少しでも長くできるでしょう。
飼育に適した環境
 もともとアルプスの山で荷物引きをしていたので、ハイキングなどとても喜ぶでしょう。寒い地域の出身で暑さが苦手なので、夏の散歩は涼しい時間帯にすれば、飼い主さんも快適に過ごせるでしょう。肘関節形成不全など関節の病気も多く見られます。身体が重くなって関節に負担がかからないよう、平均体重を意識しつつ食事管理をしていきましょう。ただ、食後すぐの運動は、胃がねじれる胃捻転になる危険があるので、避けましょう。フローリングよりもカーペット・ラグなどで、関節にも優しい環境を整えてあげれば、愛犬とより良い時間を過ごすことができるでしょう。

FPCのフリーペット保険なら!ペット保険で最安クラスの保険料!通院・入院・手術の3つをカバーした充実の補償!

  • ※ FPCのフリーペット保険は全国すべての動物病院に対応しています。

photo by Colin Bowern

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。 特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術