ブルドッグがかかりやすい病気・ケガ|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

ブルドッグ

ブルドッグの飼い主様や、これから飼うご予定の方のために、ブルドッグの特徴や飼い方、かかりやすい病気についてまとめました。
愛犬に最適なペット保険の検討のために、そして何よりも、愛犬との健やかな生活のためにぜひお役立てください。

犬種の特徴

 その表情とどっしりした体格が個性的なブルドッグは、イギリスで生まれ、闘犬として活躍したとされています。勇敢で、物事に動じない精神力を持っていますが、運動能力や学習能力は低いとされています。その外観から怖がられてしまう事も少なくありませんが、闘犬としての本質は改良されており、人に対して友好的に接する事ができ、おっとりした性格をしていて愛されています。暑さにかなり弱いので、注意が必要です。

健康で元気な子に育てる飼育法

日常のケア
 顔と尾のつけ根にしわがあり、そこに汚れや脂がたまりやすいため、そのままにしておくと炎症を起こしかねません。定期的にしわの間をチェックして清潔あげてください。皮膚トラブルも起こしやすいので適度なシャンプーで汚れを落としてあげるのも大切です。あまり運動が得意ではないので、多くの散歩は必要としませんが、人に友好的なので、ある程度の散歩は喜ぶでしょう。暑さにとても弱いので夏場の散歩は体調を見ながら短時間で行きましょう。
飼育に適した環境
 その骨格、体質から暑さにとても弱いです。夏場以外でも春や秋でも暑がる事もありますので、部屋の温度管理はしっかりしてあげてください。成犬になると20kg以上になりますので、部屋やゲージはある程度の広さが必要です。運動は苦手なのでよく寝ていますが、呼吸器への影響を防ぐために、肥満にならないように適切な運動は必要です。夏場は外に出られる時間が短いので、家で少し運動をさせてあげると良いでしょう。頑固にならないように、仔犬の頃からしつけが大切です。

FPCのフリーペット保険なら!ペット保険で最安クラスの保険料!通院・入院・手術の3つをカバーした充実の補償!

  • ※ FPCのフリーペット保険は全国すべての動物病院に対応しています。

photo by sabianmaggy

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。 特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術