ケアーン・テリアのペット保険|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

ケアーン・テリア

ケアーン・テリアの飼い主様や、これから飼うご予定の方のために、ケアーン・テリアの特徴や飼い方、かかりやすい病気についてまとめました。
愛犬に最適なペット保険の検討のために、そして何よりも、愛犬との健やかな生活のためにぜひお役立てください。

犬種の特徴

 ケアーン・テリアは、イギリスのスコットランドで生まれ、そのコンパクトな体型から害虫駆除などをして活躍していました。テリア種の中で小さいですが、比較的丈夫なしっかりした体型をしています。活発的で行動力があり、自己主張が強い傾向もあるので、しつけや毎日の運動がとても大事です。飼い主さん以外の人や犬に警戒心を持ちやすいので、仔犬の頃からたくさん触れ合わせてあげるなどしっかり教えてあげると過ごしやすいです。プラッキングという毛を抜くトリミングをしますが、家庭犬ではしない選択をする方もいます。皮膚の状態などで選んであげると良いでしょう。

健康で元気な子に育てる飼育法

日常のケア
ケアーン・テリアは小型犬ですが、運動が大好きな犬種です。散歩などの運動は積極的にしてあげると良いでしょう。皮膚のトラブルを起こさないためにも、被毛や皮膚についた汚れはブラッシングやシャンプーなどで定期的に取り除いてあげる事が大切です。自己主張や他人に対しての警戒心などから、吠え癖や問題行動を起こす可能性がありますので、しつけが大事です。また、賢い犬種と言われていますので、しつけ次第で理想的な性格になる可能性も高いです。
仔犬の頃からしっかり教えてあげましょう
飼育に適した環境
 寒さには比較的強い犬種ですが、ダブルコートの被毛に覆われている事から暑さには弱いです。夏の湿気は皮膚が蒸れる原因にもなりますので、夏場は空調、温度管理の行き届いた空間が理想的です。皮膚トラブルを起こさないように、ゲージや普段過ごす部屋の清掃はこまめに行う事をおすすめします。活発で好奇心旺盛なので、小さなお子さんとも遊ぶのも大好きです。お子さんのいる家庭では楽しく過ごせますが、小さい体でもパワフルなので、しつけはしっかりしてあげてください。

FPCのフリーペット保険なら!ペット保険で最安クラスの保険料!通院・入院・手術の3つをカバーした充実の補償!

  • ※ FPCのフリーペット保険は全国すべての動物病院に対応しています。

photo by Brad L.

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。 特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術