電話 0120-56-3912(サンキューワンニャンと覚えてください。)
受付時間 平日10:00〜17:00
  1. ペット保険のFPC
  2. 犬種図鑑
  3. チャイニーズ・クレステッド・ドッグがかかりやすい病気・ケガ

チャイニーズ・クレステッド・ドッグがかかりやすい病気・ケガ

チャイニーズ・クレステッド・ドッグ

チャイニーズ・クレステッド・ドッグの飼い主様や、これから飼うご予定の方のために、チャイニーズ・クレステッド・ドッグの特徴や飼い方、かかりやすい病気についてまとめました。 愛犬に最適なペット保険の検討のために、そして何よりも、愛犬との健やかな生活のためにぜひお役立てください。

良くかかる病気・ケガ

皮膚炎
 皮膚炎といえば、アトピー性皮膚炎、甲状腺機能低下症があります。アトピー性皮膚炎は原因が複雑に絡まって、皮膚炎などがおきます。おもに、ハウスダスト・花粉・ノミ・食べ物などが影響するようで、完治は難しいです。甲状腺機能低下症は、甲状腺ホルモンが少くなり、皮膚炎、からだ・しっぽの脱毛などがおきます。これらは、一生涯ずっと続く病気なので、薬剤・食事・シャンプーなどご家族の負担が大きくなます。動物病院のスタッフも頼りつつ、飼い主さんと愛犬がより良い時間が過ごせるようにしていきましょう。
レッグ・カルベ・ペルテス病
 太ももの骨と骨盤を連結している大腿骨頭(だいたいこっとう)に血が流れなくなって、組織が壊れてしまいまう病気です。3〜9ヶ月の若いときに起こりやすく、突然足を引きずったり、足を持ち上げて歩くようになったら要注意!進行すると、歩けなることもあるので、すぐに動物病院にいきましょう。治療では、栄養管理、運動制限、痛みを楽にする薬を、ワンちゃんそれぞれに合わせて選び、進めていきます。獣医師さんとよく相談して、愛犬に合った方法を見つけていきましょう!
巨大食道症
 食道が変性して力が入らなくなり、ビローンと広がって、食べたものが胃に運ばれなくなる病気です。食道に唾液・食べものがたまって、食後の数分〜数時間で吐いてしまいます。体重が減ったり、たくさん食べるようになったり、せきをしたら注意しましょう。食べものが気管に入ると、肺炎や食道炎で死んでしまう危険があります。何か変だと思ったら、すぐ動物病院に相談しましょう。
photo by dmott9

一覧に戻る