ドーベルマンがかかりやすい病気・ケガ|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

ドーベルマン

ドーベルマンの飼い主様や、これから飼うご予定の方のために、ドーベルマンの特徴や飼い方、かかりやすい病気についてまとめました。
愛犬に最適なペット保険の検討のために、そして何よりも、愛犬との健やかな生活のためにぜひお役立てください。

犬種の特徴

 ドーベルマンは、その美しい身体のラインから、「犬のサラブレッド」とも言われます。日々軍用犬・警察犬などとして、難しい仕事に取り組んでいます。家庭では、飼い主さんの要求をすばやく察知して、必死で叶えようとするほど忠誠を尽くしてくれます。そのあまりにも強い忠誠心のせいで、家族以外の人や犬に、攻撃的になりやすくなることさえあるようです。それでも、飼い主さんに従順で訓練が入りやすいので、きちんとしつけをすれば、頼れる優秀な護衛犬として、ご家族を守ってくれるでしょう。

健康で元気な子に育てる飼育法

日常のケア
 ドーベルマンは短毛で手入れが簡単そうでも、毛玉などが目立ちやすいです。毎日運動の後にブラッシング、月1回シャンプーして清潔を保ちましょう。皮膚疾患を防ぎ、サラブレッドのような美しいラインを保つことができるでしょう。外見が普通でもアルビノ遺伝子を持っていることもあるので、1度は必ず遺伝子検査で調べましょう。一緒にほかの遺伝子疾患も調べてもらうと良いでしょう。また、原因不明で突然死んでしまう肥大性心筋症になるかも…。定期健診して、早期発見・早期治療できるようにして、健康で一緒にいられる時間を長くしていきましょう。
飼育に適した環境
 体を動かすのはもちろん、知的な訓練も取り入れれば、喜んで護衛犬としての能力を発揮してくれるでしょう。難しいときは、専門のトレーナーなどに訓練してもらうこともできます。小さいうちからその子に合ったしつけを探していき、ドーベルマンとしての長所を引き出していければ、頼もしく優秀な護衛犬として家族を守ってくれるでしょう。

FPCのフリーペット保険なら!ペット保険で最安クラスの保険料!通院・入院・手術の3つをカバーした充実の補償!

  • ※ FPCのフリーペット保険は全国すべての動物病院に対応しています。

photo by Jack Berry

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。 特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術