グレート・ピレニーズがかかりやすい病気・ケガ|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

グレート・ピレニーズ

グレート・ピレニーズの飼い主様や、これから飼うご予定の方のために、グレート・ピレニーズの特徴や飼い方、かかりやすい病気についてまとめました。
愛犬に最適なペット保険の検討のために、そして何よりも、愛犬との健やかな生活のためにぜひお役立てください。

犬種の特徴

 グレート・ピレニーズは、ピレネー犬ともよばれる、フランス生まれの大型犬です。ピレネー山脈などの寒い環境で、家畜の番犬として活躍したため、厚い被毛を蓄えています。番犬として、知らない人などには警戒の反応も示す事がありますが、基本的に穏やかで優しい性格をしており、物事に動じずに堂々としています。マイペースな一面もありますので、体の小さい頃から生活の仕方をしっかり教えてあげる事をおすすめします。体重は40kgほどになりますので、大きくなってからのしつけは大変です。

健康で元気な子に育てる飼育法

日常のケア
 大型犬ですので、散歩などの運動は必須です。マイペースな一面を持ち合わせているので、頑固にならないよう、仔犬の頃からのしつけが大切です。最近は室内で飼育し、気温の調整ができる事から生え変わりの時期はそれぞれずれ込みますが、基本的には季節の変わり目に毛の生え変わりが行われます。この時は大量に抜け毛が出ますので、家での清掃が普段以上に必要です。ブラッシングしてあげると皮膚病の予防にもつながりますし、清掃にも比較的負担がかかりづらいです。ぜひ、こまめにブラッシングをしてあげてください。
飼育に適した環境
 小型犬に比べ、多くの運動を必要としますので、家の中でも十分なスペースが必要です。多くの被毛に覆われているため、夏場に弱い犬種です。熱中症などにかからないよう、夏場は温度管理の行き届いた状態で飼育し、散歩は日中の暑い時間は避けるのが大切です。また、股関節への負担を避けるためにも、床材は滑りやすい材質を避け、滑りにくい素材で生活させてあげると良いでしょう。大型犬ですので、体高があります。テーブルの上など、届きやすい所に食材やイタズラできそうな物を置かないように注意が必要です。

FPCのフリーペット保険なら!ペット保険で最安クラスの保険料!通院・入院・手術の3つをカバーした充実の補償!

  • ※ FPCのフリーペット保険は全国すべての動物病院に対応しています。

photo by Aiko, Thomas & Juliette+Isaac

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。 特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術