日本テリアがかかりやすい病気・ケガ|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

日本テリア

日本テリアの飼い主様や、これから飼うご予定の方のために、日本テリアの特徴や飼い方、かかりやすい病気についてまとめました。
愛犬に最適なペット保険の検討のために、そして何よりも、愛犬との健やかな生活のためにぜひお役立てください。

犬種の特徴

 明るくハツラツとしていて、テリアのなかでもおっとりした方だと言われています。飼い主さんの言動から察して行動できるほど、感覚が鋭いです。自分のナワバリのなかに家族以外がいると、気になって強く警戒して吠えるので、番犬に向いています。ただ、無駄に吠えてしまわないように、しつけるのがオススメです。小さいころから散歩などで、たくさんの人・犬と、あいさつから始めて、毎日少しずつ社会性を育てていきましょう。きちんとしつけてお世話できれば、飼い主さんの言動から察して尽くそうとする理想的な番犬になってくれるでしょう。

健康で元気な子に育てる飼育法

日常のケア
 コートは、気になったときに拭いてあげれば、ツヤツヤと手触りよく触りたくなるかもしれません。警戒して吠えてしまうこともあるので、小さいころから散歩などでたくさんの人・犬と、あいさつから始めて、毎日少しずつ社会性を育てていきましょう。若いころ慢性肝炎にかかって症状が出ていても、普段と変わらず分かりにくいこともあります。定期健診を続けていけば、早期発見することができるでしょう。
飼育に適した環境
 毎日のお散歩に、ものを探して持ってくるゲームなどで一緒に遊べば、飼い主さんも愛犬も楽しめそうですね。毛が短くて寒さに弱いので、冬は洋服を着せてオシャレを楽しめるかもしれません。いつも暖房をかけて、暖かく過ごせるようにしましょう。日本テリアは、関節炎・骨折などになり易いと言われています。なるべくジャンプ・階段の昇り降りをしない、滑りやすい床・雨で濡れた路面を走らない、太らせないようにして、愛犬を守ってあげましょう!

FPCのフリーペット保険なら!ペット保険で最安クラスの保険料!通院・入院・手術の3つをカバーした充実の補償!

  • ※ FPCのフリーペット保険は全国すべての動物病院に対応しています。
※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。 特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術