コーイケルホンディエがかかりやすい病気・ケガ|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

コーイケルホンディエ

コーイケルホンディエの飼い主様や、これから飼うご予定の方のために、コーイケルホンディエの特徴や飼い方、かかりやすい病気についてまとめました。
愛犬に最適なペット保険の検討のために、そして何よりも、愛犬との健やかな生活のためにぜひお役立てください。

犬種の特徴

 全身に飾り毛をたっぷりとたくわえ、特にしっぽは豊富な飾り毛でフサフサです。そのしっぽは、かつて猟のとき、カモをおびき出すために使われていました。性格は、フレンドリーで遊び好き、家族を楽しませようとするサービス精神にあふれています。遊ぶことが大好きなので、一緒に運動やゲームなど楽しむパートナーが欲しい方に、ぴったりかもしれません。

健康で元気な子に育てる飼育法

日常のケア
 毛は毎日ブラッシング、定期的にトリミングをしてあげましょう。ときにシャンプーも使えば、豊富な飾り毛を美しく保てるでしょう。また、垂れ耳なので、こまめにお掃除して、耳の病気を予防してあげましょう。一度は絶滅しかけたのを、再度繁殖さるときに近親交配してしまって、遺伝子の病気を持っているかもしれません。一度は遺伝子検査して、調べてあげるのがオススメです。セロイドリポフスチン症になるかも、と頭のはじっこに置いていてください。定期検診を受けて、早期発見に努めれば、医療費を抑えながら愛犬とより長く一緒にかけが得ない時間を過ごせるでしょう。
飼育に適した環境
 遊ぶことが大好きなので、毎日2回20分ほど運動させてあげたり、一緒に遊べると喜ぶでしょう。好奇心が強すぎて、何か落ちていていると、拾い食いしてしまうかもしれません。通り過ぎるようしつけ、家の中でワンちゃんが届く場所には、何も置かないようにしましょう。より良くより長く生活が出来るよう、関節に優しい環境・生活を心がけましょう。
ージャンプ・階段の昇り降りをしない
ー滑りやすい床、雨で濡れた路面を走らない
ー太らせない
きちんとお世話すれば、サービス精神あふれる遊び好きな家族になるでしょう。

FPCのフリーペット保険なら!ペット保険で最安クラスの保険料!通院・入院・手術の3つをカバーした充実の補償!

  • ※ FPCのフリーペット保険は全国すべての動物病院に対応しています。

photo by Oskar Vikman

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。 特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術