オールド・イングリッシュ・シープドッグがかかりやすい病気・ケガ|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

オールド・イングリッシュ・シープドッグ

オールド・イングリッシュ・シープドッグの飼い主様や、これから飼うご予定の方のために、オールド・イングリッシュ・シープドッグの特徴や飼い方、かかりやすい病気についてまとめました。
愛犬に最適なペット保険の検討のために、そして何よりも、愛犬との健やかな生活のためにぜひお役立てください。

犬種の特徴

 ふわふわの長い毛は美しいグラデーションがかかっています。短くされたしっぽはパンダのようで、ボブテイルという愛称で呼ばれることもあります。家族が大好きで、いつも尽くそうと頑張っていじらしく、おどけたしぐさで飼い主さんを楽しませてくれるでしょう。家庭に子どもがいると、子どもよりも大きいその身体で、まるで保護者のように優しく面倒をみてくれます。温和で優しいので、献身的に尽くしてくれる最高の家族になれるでしょう。

健康で元気な子に育てる飼育法

日常のケア
 フサフサ長い毛は、すぐ全身毛玉だらけに…。2日に1度ブラッシングしてあげたいですね。もし、飼い主さんがグルーミングするなら、トリマーさんにお手入れ方法を教わりましょう!生まれてから1度は遺伝子検査をして、網膜異常形成などチェックしましょう。白内障にかかりやすいので、生活のなかで目のチェックも忘れず、早期発見に努めましょう。耳は綿棒やイヤーローションなどで耳あかを掃除して、外耳炎の予防に努めましょう。目・耳のチェック&ケアや、グルーミングなど手間がかかりますが、愛犬と一緒にスキンシップを楽しむ時間にしていけると良いですね。
飼育に適した環境
 温和でのんびりしているように見えますが、かつて牧畜犬をしていたことから、たくさん運動させてあげる必要があります。毎日2回1時間ほど散歩をしたり、広い場所で走り回らせる環境を整えてあげれば、運動欲求が満たされて喜ぶでしょう。身体が大きく関節に負担がかかりやすいので、食事で適度な体重維持を心がけたいですね。大型犬は、医療費も高くなりがちです。定期健診を受ければ、医療費を抑えながら早期発見・治療でき、献身的に尽くしてくれる最高の愛犬と一緒に暮らす時間を、少しでも長くできるでしょう。 

FPCのフリーペット保険なら!ペット保険で最安クラスの保険料!通院・入院・手術の3つをカバーした充実の補償!

  • ※ FPCのフリーペット保険は全国すべての動物病院に対応しています。

photo by Betsy Weber

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。 特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術