セント・バーナードがかかりやすい病気・ケガ|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

セント・バーナード

セント・バーナードの飼い主様や、これから飼うご予定の方のために、セント・バーナードの特徴や飼い方、かかりやすい病気についてまとめました。
愛犬に最適なペット保険の検討のために、そして何よりも、愛犬との健やかな生活のためにぜひお役立てください。

犬種の特徴

 セント・バーナードは、アニメ「アルプスの少女ハイジ」の愛犬ヨーゼフとしても有名なスイスの犬です。身体がとっても大きく、性格は静かで優しく、家族を喜ばせるための努力を欠かしません。ただ、身体が大きいだけに、フードの費用、寝床の確保など課題も多いです。本人に全くその気がないのに、しっぽを振るだけで家族を傷付けてしまうことも考えられます。心からセント・バーナードを愛し、経済的・精神的に余裕がある方が、オーナーとしてふさわしいのかもしれません。

健康で元気な子に育てる飼育法

日常のケア
 コートは週1回ブラッシングして、毛がかわる時期は、毎日ブラッシングしてムダ毛を取り除きましょう。皮膚をキレイに保てれば、膿皮症を予防することができます。医療費は胃捻転で約20万円など、高いです。ただ、定期健診をすれば、糖尿病・ワープラー症候群その他病気を早期発見でき、費用が安く、症状が軽くすみます。体が大きくて力も強いので、しつけは欠かせません。難しいときは、専門のトレーナーなどに訓練してもらうこともできます。小さいうちからしつけて、もの静かで優しいパートナーと、仲良く暮らしましょう。
飼育に適した環境
 よだれが多いので、こまめに拭き取ってあげると、お部屋もキレイに保てますね。もし太りすぎてしまうと、関節の病気や、ワープラー症候群などの脊椎の病気にかかるかも⁉︎太りすぎないよう、運動・食事の管理に気をつけましょう。少しでも運動量を増やすために、早歩き、ジョギングしながらお散歩するのがオススメです。寒い地域出身で暑さが苦手なので、夏は涼しい時間帯だと、飼い主さんも快適にお散歩できます。お留守番のときのクーラーは忘れずに!

FPCのフリーペット保険なら!ペット保険で最安クラスの保険料!通院・入院・手術の3つをカバーした充実の補償!

  • ※ FPCのフリーペット保険は全国すべての動物病院に対応しています。

photo by Elaine Ashton

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。 特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術