北海道犬がかかりやすい病気・ケガ|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

北海道犬

北海道犬の飼い主様や、これから飼うご予定の方のために、北海道犬の特徴や飼い方、かかりやすい病気についてまとめました。
愛犬に最適なペット保険の検討のために、そして何よりも、愛犬との健やかな生活のためにぜひお役立てください。

犬種の特徴

 かつて北海道でアイヌ民族に寄り添い、クマでさえも立ち向かう猟犬でした。その優しくて素朴な顔立ちで、ソフトバンクのCMでも大人気を博しました。勇気ある猟犬でも飼い主さんにだけ甘えて来るので、抱いたりスキンシップをとれば、愛犬と飼い主さんとの絆が、より深く確かに結ばれるでしょう。嬉しいときに、軽く噛んだり、遠吠えをすることがあります。驚いて叱ったりせず、一緒に喜んであげられると良いですね。
ときには頑固なこともありますが、きちんとしつければ、ご主人様はあなただけと忠誠を誓って尽くす番犬となるでしょう。

健康で元気な子に育てる飼育法

日常のケア
 硬くて長い上毛・短い下毛の2層の毛で冬を越し、暖かくなると下毛が大量に抜けます。下毛をそのままにすると、上毛に絡まって、皮膚病を引き起こすこともあります。下毛は、数日間ほど毎日ブラッシングして除去しましょう。北海道犬は、肝性脳炎にかかることも多いようです。フードは肝臓に優しいものを選び、肝不全にならないようにすれば、予防できるでしょう。心臓が遺伝的異常である動脈開存症を持っている可能性があるので、1度は心臓の検査を受けることをお勧めします。
飼育に適した環境
 北国出身で暑さに弱いので、散歩は涼しい朝夕などに、室内で留守番のときエアコンを忘れずに、水をたっぷり用意しましょう。運動量、しつけ、愛情のかけ方をきちんとすれば、忠誠を誓う番犬になれるでしょう。
ー元来猟犬としての本能を持っているので、散歩するだけでなく、広い場所で自由に走り回ることも必要です。
ー愛犬が望ましい・そうでない行動のとき、すぐヨシ!ダメ!など短い言葉で言いましょう。
ー普段は主人としての威厳のある態度で、甘えて来るときは充分スキンシップを取ると良いでしょう。

FPCのフリーペット保険なら!ペット保険で最安クラスの保険料!通院・入院・手術の3つをカバーした充実の補償!

  • ※ FPCのフリーペット保険は全国すべての動物病院に対応しています。
※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。 特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術