肺水腫 - 猫の症状|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

肺水腫

症状
肺の中の肺胞や気管支に水がたまり、機能不全に陥っている状態です。咳を繰り返したり、よだれや吐き気、ゼーゼーと苦しそうな呼吸をしたり、口を開けて呼吸するような様子が表れます。次第に呼吸の苦しさから動くのを嫌がり、じっと座ったままの状態になる場合があります。進行すれば死に至る危険性があります。
原因
心臓が原因の場合と肺などの心臓以外が原因の場合があります。心臓の場合、心不全や僧帽弁閉鎖不全症などが原因で心臓の機能が低下することによって、全身に十分な血液が送り出されず、毛細血管の圧が急激に上昇します。そのため血液やリンパ液の液体成分が押し出され肺の内部にたまり、発症すると考えられます。心臓以外の場合、肝硬変などの疾患や中枢神経の障害が原因の場合があります。血液中のタンパク質が減少して水分を維持できなくなり、肺へと流出して発症すると考えられます。
治療方法・対策
肺にたまった水を除去するために利尿薬が投与されたり、呼吸が苦しそうな場合には酸素が吸入されたりします。毛細血管を拡張するための薬が投与される場合もあります。基礎疾患が影響している場合、その治療を行います。直接的予防策はありませんが、基礎疾患が影響している場合が多いため、それぞれの疾患の適切な治療を行っていくことが予防策です。

他の呼吸器の病気一覧

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。
特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください。

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術