脂漏症 - 犬の症状|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

脂漏症

症状
ワンちゃんの脂漏症には皮脂が増えることで皮膚や被毛がべたつき、体臭がきつくなる湿性と、皮膚が異常に乾燥してフケが増える乾性があります。全身のどこにでも発症します。脂漏症だけでなく他の皮膚炎を併発していることも多くあり、細菌性感染症を併発すると脱毛や発疹がみられることもあります。強い痒みがあることも特徴で、悪化すると膿皮症を発症する場合もあります。また脂漏症の症状のひとつに外耳炎もあります。
原因
原因には遺伝性疾患の原発性脂漏症と、何らかの原因があって二次的に発症する続発性脂漏症があります。原発性脂漏症は、常染色体の劣性遺伝による遺伝性疾患です。続発性脂漏症の原因には、アレルギーやホルモン異常、加齢による免疫力の低下の他、寄生虫やマラセチアの感染などがあげられます。
治療方法・対策
脂漏症の治療は原因を特定して、症状に適した治療を行います。皮膚を正常な状態に戻すよう新陳代謝を促進し、皮脂やフケを減らすために症状にあった薬用シャンプーでの薬浴を行います。シャンプー後はしっかりと乾かして、皮膚を清潔な状態に保ちます。栄養バランスを考え、免疫力が高まるような良質のフードを選ぶようにしましょう。

他の皮膚の病気一覧

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。
特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください。

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術