バベシア症 - 犬の症状|犬・猫のペット保険選びならFPCのペット保険

バベシア症

症状
バベシア症とは、バベシアという寄生虫が血液中に寄生して赤血球を壊し貧血などを起こす病気です。高熱や溶血性貧血、血尿、歯茎・舌などが白くなる、食欲減退、嘔吐が見られ、劇症になると低体温、ショック、昏睡などに陥ります。肝臓や腎臓の機能障害を起こし、幼犬または老犬では、死に至る場合も少なくありません。ワンちゃんの免疫力とバベシアが拮抗する場合や免疫力が勝っている時には無症状で、バベシアが優位になると発熱、元気消失、食欲不振、体調不良、咳、便秘、下痢のような症状を繰り返したりすることもあります。
原因
マダニによって媒介されるバベシアという原虫によって引き起こされる溶血性の病気です。ワンちゃんに寄生するバベシアは2種類です。バベシアに感染しているマダニに吸血された際に、マダニの唾液と共に侵入したバベシアがワンちゃんの赤血球内に寄生し、分裂・増殖を繰り返しながら赤血球を破壊します。輸血、汚染された医療道具、胎盤を通じた母子感染、闘犬及び激しい喧嘩によっても感染するといわれています。
治療方法・対策
抗生剤などでバベシアの増殖を抑えて症状を緩和させ、ワンちゃんの体力を回復させます。しかしバベシア原虫を体内から完全に駆除することは大変難しく、多くの場合は無症候性キャリアーとなります。この状態は数ヶ月から数年続き、体力や免疫力の低下をきっかけに再発する危険性があります。通年またはダニが感染しやすい時期には毎月のダニ予防を行いましょう。

他の血液の病気一覧

※こちらに掲載している情報は、十分に検討・確認のうえ、獣医師の監修を受け掲載されたものではありますが、その正確性、安全性、有用性などについて何ら保証するものではありません。コンテンツのご利用により、直接または間接であるかを問わず、万が一何らかの問題、損害・損失が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負いかねます。コンテンツのご閲覧・ご利用等にあたっては、お客さまご自身の責任において行っていただきますようお願い申し上げます。
特に、実際にどのような治療を行うかは、ペットの状態・種類等はもちろん動物病院の方針等や獣医師の考え方等によっても異なりますので、あくまで参考情報としてご利用ください。

50%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,590円

5〜8才の月額保険料:2,390円

補償の対象:通院・入院・手術

70%補償プラン

0〜4才の月額保険料:1,950円

5〜8才の月額保険料:2,930円

補償の対象:通院・入院・手術